歩くために大切なこと

笑顔が好き

笑顔のための心とからだのエクササイズをご一緒に。助産師よしです。 

 

今日は足の裏の感覚や発達って、赤ちゃんが歩くために大切なことなんだよという話です。 

 

赤ちゃんはハイハイをするときに画像の足の指がどうなているか見てね。クッと足の指の付け根が曲がって床を蹴っているでしょ?


この、足の指の付け根で床を蹴けるのが自然な発達です。



 


ところが、自然という言葉は曲者で、放置していてもできるという意味とは少し違います。私たちの成長発達は当たり前のようで、受精した時から奇跡の上に成り立っていているのです。 

 

例えばね、お猿さんが小猿を抱っこしている時って、小猿は親猿にしがみついているでしょ?本来抱っこはお猿さんみたいに親と子の共同作業。 


 

 

共同作業だけど、人間は、二足歩行して手が空いたし、道具を開発した。抱っこ紐だったり便利な育児用品だったり。共同作業しなくても抱っこが出来たり、抱っこに変わるものが出来た。 

 

つかわないと退化する傾向に。人間尻尾がなくなったもんね。赤ちゃん自身もしがみつく必要がなくなって、機能を使い切ってないし、そもそも、傾向として歩かなくなってきているから足も退化してきていたりして(この足の退化は科学的表現ではありません。私、よっしーの空想) 

 

理由はともかくとして、要するに足の指をのつけ根で床を蹴るハイハイをしない赤ちゃんがいます。 

 

すると歩行の時にバランスが難しくなったり、足の裏の反射が残って歩きにくかったりする。


歩くは走る、跳ぶと基本的にな動きや姿勢に大きく関わり、「自分のしたいことができる自由に動けるからだ」の基本で大切なのはみなさんもすぐわかりますよね。 


全てに関わってくる。 

 

つまりは足裏をよく使うと、下半身や体幹も鍛えられるんだって。不思議だよね。

 

 

心配しないで!もし足の指を使っていなかったら、遊びやベビーのタッチケアなどでも促していくことができるし、様々な方法があるから。私も簡単なことは相談にのれますが、


いくつか札幌での繋がり先を。 


発達運動遊び&ブレインジムインストラクター原田明美さん。

円山の子育て拠点てんてんさんに月1回こられる加藤靜恵先生 

feel助産院さんの産後ケアでも教えてくれるよ。



でね、本日は発達わかちあいの会@円山登山を企画した原田明美さんの、「裸足登山」という文字に反応して参加してきたの。 

わたしは、裸足登山3度目。だいぶん足の裏が慣れてきた。感想を兼ねたメリットデメリット書いてみるね。  


メリット

  • 靴を履いているよりバランスは取りやすい。
  • たくさんの刺激がある。
  • 気持ちいい。
  • 冷たい、暖かい、とんがっていたりぬるぬるだったり、脳は大忙し。
  • 足の着地点を自然に選ぶ。 
  • 指をしっかり使って歩いている実感がある。
  • みんなが振り返り、え?裸足?って話しかけてくれる。
  • 歩いた後に足はポカポカになる


デメリット

  • 虫刺され
  • 怪我
  • 蛇に噛まれるなど。
  • マダニやヌカ蚊や地蜂などにやられると大変だしね・・・・。 


そう、指をしっかり使うのです。

感覚がたくさん脳に送られるのです。 


だから、

  • 赤ちゃんにできるだけ靴下を履かせないで。裸足で遊ばせて。
  • 赤ちゃんと体操や運動を楽しんでみて。 参考までに例えばの動画貼り付けておくね。 https://youtu.be/S8XwDTmK-rw  

 

さて、足裏感覚はいつからでも鍛えられる!!大人でもって今日の裸足登山で聞いたの。 だから、私も挑戦!2枚歯の下駄。指の力やバランス感覚も鍛えられるって。 



 

早速リサイクルショップで発見し(いやちゃんと呉服屋さんも行ったんだけど、すっごく素敵で惚れ込んだけれど、2万ぐらいするんだもの。教材買ったばかりでね^^;リサイクル店にGo!しました)


動画で鼻緒の調整を調べ、歯のところにホムセンで購入したボンド、釘で滑り止めゴム板を貼り付けて、音がならないようにして、まずは家の中で履いています!


階段難しいよ~~。これぞバランス感覚。外反母趾も軽快してくるって聞いたから、仕事もこれでいくわ~なんてまた妄想しています。 

 

5センチヒールは痛くて難しくても、下駄は5センチ上がっても大丈夫だもん。 

 

ということで、赤ちゃんの足裏感覚を発達させよう!赤ちゃんにできるだけ靴下を履かせないで。裸足で遊ばせて。


赤ちゃんと体操や運動を楽しんでみて。歩くために大切なことだからってお話でした。



映画の上映会を feel助産院さんと一緒に企画中です。

かみさまとのやくそく 

https://www.facebook.com/events/165344167351700/?fref=ts 

 

上映会参加のお申し込みは、https://goo.gl/4i2qxt

協賛事業主さまも募集中です。実質1500円で参加者約100名予定のママや妊婦さんに広告などの印刷物を配布いたします。詳細はメールください。 asa.smile7@gnail.com 

 

 

 

今後の予定   

*生理の寺子屋 2018 1月、2月開催

*男の子のカラダとココロ 11月開催予定

*ーよっしーのためのよっしーによるお手当て体験会ークラニオセイクラル和のお手当てのベーシックを勉強しただけですが、体験したい〜って女性の方、ご連絡ください。asa.smile7@gmail.comへ。 

 

 *マインドデザイン体験講座 /マインドデザインワークブック講座 子育て期から感情に振り回されないストレスフリーな人生を目指しませんか。そんな人生を目標にしたマインドデザイン®️は自分との対話、自分軸づくりを大切にしています。 体験講座では、「自分との対話の方法」「具体的なセルフマネジメント法」をワークシートに記入していきながら体験ができます。 ワークブック講座では、日々の暮らしの中で人生の目標(頂上)と自分の立ち位置(現在地)を確認し、日々の自分の行動の基準を意識していくことで、自分軸づくりとストレスフリーなスッキリ人生を目指します。 詳細は こちらから←クリック!    

 

 

■藻岩山歩思考部《もいわさんぽしこうぶ》 女性限定 歩く健康づくり・思考作り始めましょう。オトナ部活*入部者募集中 基本は大人のみの参加対象になっています。 健康管理、安全管理、交通手段など全て自己責任でお願いします。 札幌中央区の山歩きを中心に 曜日、時間帯はランダム。参加や退部もご自由に。 部費:無料 メールやSNSグループにて活動日をお知らせします。   入部申し込みはHP でお願いします。←クリック!   お名前と電話番号を教えてください。 活動予定

10/17 日の出ハイク 円山→決定

11/4 お月見ハイク 夜の藻岩山  

希望的内容なので、日の出ハイク、お月見ハイクは、日中になるかもしれません(^_^*)

 

ではでは、今日も一日素敵な日を。




 




 


 

 

 

 

 




 


 














































































































































札幌相談専門助産院あさ

子育ての不安を安心に❤︎ 育てる人の笑顔をサポートし 子どもたちの未来を支えます 助産師よしのブログです

0コメント

  • 1000 / 1000

Top - あさ 札幌 相談専門助産院

相談専門助産院あさは、女性や子どものカラダの変化にあわせて助産師を気軽に利用してもらえる相談専門助産院です。   ↑よかったら、クリックでつながってください。 Instagramはこちらから NEW! ご要望にお応えして、恵庭黄金ふれあいセンターで晩秋に開催します!      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 6席中残席1席です。 NEW! 札幌市豊平区 マインドデザイン協会にて開催いたします。      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 8席中残席2席です。  乳幼児を育てている方のための入門編   詳細はピーチハウスへお問い合わせください。 2015.10.27.更新 しばらく教室お休み致します。 個別にお伺いする出張教室は実施致しますので お問い合わせ下さい。   ❤赤ちゃんと自分をぎゅっと抱きしめる             時間を提供しています。❤  時間:10時~12時00分頃        持ち物:筆記用具 お子さんの飲み物 おむつ 着替え等    (上のお子さんを同伴の場合は事前に要相談)    ※ クラス1は、バスタオル、マッサージオイル      希望者には紙シーツを実費にてお分けします。    参加費:3回9000円     どのクラスからでも参加できます。     ベビータッチケアのクラスのときには     オイルを別に希望者に販売します。     1500円/セサミオイル         申し込みは 申し込みフォームへ。                 毎週木曜日が基本です。  土日はご自宅などへの訪問となります。  予約が必要です。 料金はこちらから     個別相談については、   乳幼児相談をご参照ください。 あさの会では、 おさんぽ会、子育て中にもパン作りを楽しむ会、絵本を楽しむ会など、楽し

asa-smile.jimdo.com