嫌になって死にたいー授業の感想より

笑顔が好き

笑顔でいるための心とからだのエクササイズをご一緒に。

助産師よしです。 

 

札幌、珍しく夏日が続いています。


 


虫さんたちも大活躍。グローブで作る虫除け、重宝しています。(虫除けは明日のブログに詳しく飽きます。)教えてくださったのは、 菅野ゆかりさん。 菅野さんは【札幌初!】ママの働き方改革!の説明会を開催するんだって。子育てがキャリアになる。子育てがメリットになる働き方。こんなこともキーワードだって。リンク貼っておきますね。←こちらをクリック!

 

さて、「生きるのが嫌になって死にたいと思うことがある」思春期の生徒さんの授業を担当すると、もちろん少ないけれど、こんな感想があがってきます。

(もちろん感想は学校の先生方が見ているので保健室の先生を含む先生方が生徒さんのフォローをしてくださっています。)  


皆さんは、目の前にいる人から「死にたい」と言われたら、 

どんな言葉を返しますか?


専門用語では、漠然とした死にたいを「希死念慮」と表現します。 

もちろん、「死にたい」には、希死念慮と自殺企図があって、 


*漠然と思っているだけは希死念慮、 

*具体的に死を決意し行動にうつしていくことを、自殺企図や自殺願望などと表現します。 




私自身、長い間、希死念慮はずっと抱えて生きてきました。産後のママにも、希死念慮がある方はある一定数の割合でいらっしゃいます。一定数いるから大丈夫とは言いません。  


念慮と企図の境目はどこにあるのか明確ではないし、脳が活発に活動している思春期では、感情の振り幅が大きくて、この念慮と企図の境は簡単に取り払われる傾向にあるから。けれど、1回きり、1時間、○○百人対象では、背景を探ることは難しい。 


死にたい気持ちの原因は様々。いじめや虐待などで、否定され、暴力を受け続けた人もいるし、とりたてて表面上は何もなくても死にたいという気持ちをもつ人もいます。うつ状態にある人もいます。

300人、 500人の生徒さんの背景を正確に知ることも不可能です。(先生方にはもちろん打ち合わせで必ず伺います)だからこそ、言葉を慎重に選びたい。語りかける言葉を選びたい。


どうやって??難問です。


消えてしまいたい、生きている意味がわからない、生きるのが面倒くさい 、楽しくない、  生きたいという気持ちがない、 虚しい  こんなこ言葉が生徒さんの感想からみえてきます。

 

「生きようと考えているからのしんどさ」があり、

「生きている意味を意識している虚無感」を生徒さんからの感想で、私は感じています。 

 

いくつか、ご紹介しますね。 

 

自分を好きになりたい!生きていることがどれほど大切か、そして決して1人ではないということを改めて知る機会になった。だけど、それに当てはめて、「だから頑張って生きろ」と言われた気がして少し辛かったです。生きたくても生きづらいのが本音です。それでも、今日の話を聞いて家族や友達がいるし、死ねないなと思った。でも、僕は、今、僕が嫌いです。   

 

気をつけているつもりなのですが、死にたいという気持ちをもっていること、への批判やジャッジがふらっと忍び込んだと反省しています。もちろん、死にたい気持ちを肯定したり、推奨するわけではありません。ですが、そのぐらい、苦しい気持ちを抱えて、学校に通学して生きていることへの承認が大切。


はっきり言って、命とか、子どもとか、どうでもいい。興味ない。意味不明。面倒。

どんなことに興味があるのかな?そして、興味がないのに、伝えてくれて感謝!生徒さんたちは本当にすごいなと思います。興味のないことを文字にすること自体、エネルギーを費やすことだもの。大人はなかなかできませんよね。(私だけかな・・・)


死にたいと思うことはあまりよくないと知った。 

家族には愛されている。だけど私は、死にたいと思うことがある。人間らしさかもしれないが、今後そう考えることが少なくなるようにしたい。 


たったの1時間前後の時間。その中で何を?私は、今ある命と命の共振を願っています。もちろん、私自身が、希死念慮を持ちながら生きてきて今楽になっているので、生きて欲しいと祈る気持ちを言葉にのせるのですが、たった1時間だからこそ、感じている生きづらさへのジャッジはしたくない。これには自分自身のテンションコントロールをしっかりとしていくことが必要ですね。


生徒さんたちの瞳には、遠い未来はなかなかみえないからこそ、生きることは、楽しいよというメッセージは、楽しむ大人の背中をみせることでしか本来示せないと私は考えています。だからこそ、今目の前にあることを一生懸命為尽くす生き方をしたいものです。もちろん、まだまだ修行中。


皆さんは、目の前にいる人から「死にたい」と言われたら、 

どんな言葉を返しますか?  

こんなことも視野にいれながら主催講座を開催しています。


それでは今日も明日も一日素敵な日 


主催講座のお知らせです。

*親子で学ぶ生理の寺子屋    

思春期に始まる初めての生理、初潮。月に1回、生涯では400回ほど月経があります。学校でならう仕組みだけではなく、メカニズムやメリットをお伝えします。より快適により主体的にカラダの変化を感じることができると、400回の3日間の時間、つまり約3年間の時間の過ごし方が変わります。そんな時間をこれから月経を迎える娘さんにプレゼントしませんか。 
開講日:7月30日(日) 
詳細は、こちらから←クリック! 
   

 

*マインドデザイン体験講座 /マインドデザインワークブック講座  

子育て期から感情に振り回されないストレスフリーな人生を目指しませんか。そんな人生を目標にしたマインドデザイン®️は自分との対話、自分軸づくりを大切にしています。  


体験講座では、「自分との対話の方法」「具体的なセルフマネジメント法」をワークシートに記入していきながら体験ができます。 

 

ワークブック講座では、日々の暮らしの中で人生の目標(頂上)と自分の立ち位置(現在地)を確認し、日々の自分の行動の基準を意識していくことで、自分軸づくりとストレスフリーなスッキリ人生を目指します。
詳細は
こちらから←クリック!  

 

 

 ■藻岩山歩思考部《もいわさんぽしこうぶ》 女性限定
歩く健康づくり・思考作り始めましょう。オトナ部活*入部者募集中 基本は大人のみの参加対象になっています。
健康管理、安全管理、交通手段など全て自己責任でお願いします。
札幌中央区の山歩きを中心に 曜日、時間帯はランダム。参加や退部もご自由に。
部費:無料 メールやSNSグループにて活動日をお知らせします。  
入部申し込みはメール:asa.smile7@gmail.com でお願いします。 
お名前と電話番号を教えてください。
活動予定日: 8月10日三角山 を予定。
 

 

そして、菅野ゆかりさんの【札幌初!】ママの働き方改革!の説明会は、菅野さんのHPへ

札幌相談専門助産院あさ

子育ての不安を安心に❤︎ 育てる人の笑顔をサポートし 子どもたちの未来を支えます 助産師よしのブログです

0コメント

  • 1000 / 1000

Top - あさ 札幌 相談専門助産院

相談専門助産院あさは、女性や子どものカラダの変化にあわせて助産師を気軽に利用してもらえる相談専門助産院です。   ↑よかったら、クリックでつながってください。 Instagramはこちらから NEW! ご要望にお応えして、恵庭黄金ふれあいセンターで晩秋に開催します!      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 6席中残席1席です。 NEW! 札幌市豊平区 マインドデザイン協会にて開催いたします。      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 8席中残席2席です。  乳幼児を育てている方のための入門編   詳細はピーチハウスへお問い合わせください。 2015.10.27.更新 しばらく教室お休み致します。 個別にお伺いする出張教室は実施致しますので お問い合わせ下さい。   ❤赤ちゃんと自分をぎゅっと抱きしめる             時間を提供しています。❤  時間:10時~12時00分頃        持ち物:筆記用具 お子さんの飲み物 おむつ 着替え等    (上のお子さんを同伴の場合は事前に要相談)    ※ クラス1は、バスタオル、マッサージオイル      希望者には紙シーツを実費にてお分けします。    参加費:3回9000円     どのクラスからでも参加できます。     ベビータッチケアのクラスのときには     オイルを別に希望者に販売します。     1500円/セサミオイル         申し込みは 申し込みフォームへ。                 毎週木曜日が基本です。  土日はご自宅などへの訪問となります。  予約が必要です。 料金はこちらから     個別相談については、   乳幼児相談をご参照ください。 あさの会では、 おさんぽ会、子育て中にもパン作りを楽しむ会、絵本を楽しむ会など、楽し

asa-smile.jimdo.com