トイレトレーニング

笑顔が好き 笑顔でいるためのカラダと心のトレーニングを多方向から提案! 助産師よしです。

トイレトレーニング、なかなかすすみません。 こんなご相談時々あります。 

オムツって楽ですよね。

そして、別にあちこちに糞尿しても良いかと思うけれど、人間は決まった場所でトイレをすると決めちゃったから、、、。トイレトレーニングが必要になっちゃった訳。


トイレで排泄を行うには、たくさんのカラダの仕組みや意識の仕組み、そして、動作が必要です。


あ、オシッコ!って知覚する。
機能的に溜めておける。
トイレに行くと意思決定。
トイレでタイミングよく排泄する。

少し考えただけでもこれだけあります。動作になると、これまた沢山。

たくさんの事をまとめて、トイレトレーニングってするけれど。


子どもによっては丁寧に動作を視覚的に伝えることもいいのかも。

自閉症支援アイテムとなっていますが、1歳ぐらいから、絵本なんかと一緒に、かっこいいね〜なんて遊びながら遊びの中で説明していくのもいいなぁって思うグッズ教えてもらいました。


私は、よくおねしょしました。
小学2年生ぐらいまで、遊びに夢中になるとおもらしもしていました。

娘はかれこれ、3年ぐらいパンツでトイレトレーニング。オムツ外れたのは4歳(๑˃̵ᴗ˂̵)。

けれど、それ以降おねしょはなし。

息子は1歳半には教えないのに、姉に憧れトイレで1人で排泄。ただ、おねしょは毎日ではないけれど、かなり長い間していました。修学旅行や、宿泊学習には、おねしょしなくなっていましたが、たまに修学旅行心配ってお子さんもおられます。


2歳、3歳さんから考えると長い道のりの我が家家系?

本当は人間もトイレで排泄するのは無理があるのかしら?


うーむ。想像してみたら、、、。おそろしいね❤︎

排泄中って無防備だし。もちろん公衆衛生上も病気蔓延しそう。


(๑˃̵ᴗ˂̵)祖先は、排泄において自由でいるメリットより場所を決めて排泄するメリットをたくさん発見したわけだ。


そのメリットを手に入れた代わりに、トイレを躾けることになったのか。って考えたら! 

 

その辺りでうんちを避けたり、病気になったり、おしっこで滑ったり、はたまた、狙われる危険に怯えながらさささっと排泄を済ませたり、ってことなしに、安全に清潔に排泄できる、生活できる恩恵に預かっているのだから、


トイレや排泄を汚い、触っちゃだめとかのメッセージの前に、

トイレや排泄をもっと楽しそうに、嬉しそうにニコニコって感謝する姿勢を見せてもいいのかもね。


というわけで、今日も一日素敵な日








札幌相談専門助産院あさ

子育ての不安を安心に❤︎ 育てる人の笑顔をサポートし 子どもたちの未来を支えます 助産師よしのブログです

0コメント

  • 1000 / 1000

Top - あさ 札幌 相談専門助産院

相談専門助産院あさは、女性や子どものカラダの変化にあわせて助産師を気軽に利用してもらえる相談専門助産院です。   ↑よかったら、クリックでつながってください。 Instagramはこちらから NEW! ご要望にお応えして、恵庭黄金ふれあいセンターで晩秋に開催します!      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 6席中残席1席です。 NEW! 札幌市豊平区 マインドデザイン協会にて開催いたします。      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 8席中残席2席です。  乳幼児を育てている方のための入門編   詳細はピーチハウスへお問い合わせください。 2015.10.27.更新 しばらく教室お休み致します。 個別にお伺いする出張教室は実施致しますので お問い合わせ下さい。   ❤赤ちゃんと自分をぎゅっと抱きしめる             時間を提供しています。❤  時間:10時~12時00分頃        持ち物:筆記用具 お子さんの飲み物 おむつ 着替え等    (上のお子さんを同伴の場合は事前に要相談)    ※ クラス1は、バスタオル、マッサージオイル      希望者には紙シーツを実費にてお分けします。    参加費:3回9000円     どのクラスからでも参加できます。     ベビータッチケアのクラスのときには     オイルを別に希望者に販売します。     1500円/セサミオイル         申し込みは 申し込みフォームへ。                 毎週木曜日が基本です。  土日はご自宅などへの訪問となります。  予約が必要です。 料金はこちらから     個別相談については、   乳幼児相談をご参照ください。 あさの会では、 おさんぽ会、子育て中にもパン作りを楽しむ会、絵本を楽しむ会など、楽し

asa-smile.jimdo.com