家族こそ現場で難所

笑顔が好き

昔話大好き 助産師よしです。 

 

連休だったのね〜。フリーランスの仕事をしているとカレンダー上は旗日と認識はしているのですが、曜日感覚が今ひとつ薄れます。この休日は甥っ子姪っ子のちびっこ達と過ごしました。 

 

昔話の絵本はやっぱり昭和の時代に出版された本が味がある。紙もツルッとした光沢紙ではなく、手触りもよかったな〜。されど虫もつきやすいし、カビも生えやすいですけどね。 

 

今回の休日のツボは、したきりすずめ。

甥っ子姪っ子の母親つまり、私と15年の離れた妹も大好きな絵本。


ポプラ社のむかしむかし絵本シリーズの1冊です。

あ、つい検索したら欲しくなった〜。孫が生まれた時には( ̄▽ ̄)

ポプラ社のHPより写真拝借。ポプラ社へのリンクは下記↓

http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=3010.000


何度読んでもらっただろう。とにかくこの本は大好きでした。



すずめが舌を切られるくだり、まあ、おばあさんのもつハサミはそれはそれは切れ味が良さそうなんです。馬のあらい汁をがっぽ、がっぽ、と7杯飲むくだり、最後の魑魅魍魎が出てくるあたり。リズムのよい物語と、大迫力の絵。 

 

もちろん、小さい頃は、おばあさんみたいに意地悪で欲張りはダメなんだね!と勧善懲悪の教訓として心得ました。ちょっと不納得なところもあったけれど、今日はその話は置いといて。 


今回久しぶりに読んでみると、あれあれ?随分物語の風景が違って見えました。 

 

だいたいね、この雀はちゃっかり者なのです。おじいさんのお弁当を食べて、おばあさんの糊を食べて。貧乏で日々食べるものも苦労している生活の中で、食料品を奪われたにも関わらず、おじいさんは、のんきにどうぞどうぞと、寝食を提供する。可愛がるのも目に余る。 

 

おばあさんとしては我慢ならん!!! 

 

そうして、とうとう糊まで食われちゃう。 

 

我らが命とお前の命と考えれば、お前に消えてもらう!! もちろん甲斐性なしでその上厄介者を連れ込むおじいさんにも堪忍袋の緒がが切れた!


で舌をチョン!

舌ぐらいで我慢したとも考えられます。命は助けてやったのです。 

 

いなくなった雀を探しに出るじいさんも只者じゃない。途中馬の洗い汁7杯、牛の洗い汁7杯飲むのです。苦渋をのむ。覚悟と目標の決まった旅。ブレない歩みです。 

 

そして、対価交換。金銀綾錦って書いてあるけれど、たくさん食べたでしょ雀さん。大きなつづらに金銀綾錦入れてあげればいいでしょ。あぶく銭は身につかないって事でしょうか? 

 

帰宅したじいさんに話を聞いたばあさんの気持ち、今なら、よくわかる。


つまりは、ばあさんを捨てて、浮気相手に走るような放浪の旅にでたじいさんが、帰ってきたかと思ったら、小さなつづらで喜んでいる。もしかしたら、じいさんの事だもの、路銀に使っちゃって、空っぽで帰ったかもしれません。


はあ??なんで大きなつづら持って帰らん!!!私がいくわい!


ってなるよね。


雀のお宿を探しに出かけるばあさんの覚悟も半端ない。惚れ惚れするわ。 



 

 

覚悟と目標を定めたブレない旅。たどり着いて、雀がどんなに嫌な顔をしようが、「嫌われる勇気」満載。そして、道楽者のじいさんを支え、日々の労働で鍛え抜いた達者な足腰で、大きなつづらを選んで帰るわけ。 

 

ただね、一つだけ、ばあさんは途中で開けちゃうの。つづら。ここで、目標を見失ったと思うの。じいさんは持ち帰ったわけ。ばあさんも何としても、持って帰らなきゃ。何が入っていようとも、じいさんと二人で分かち合えた。ひょっとしたら、じいさんのところまで持ち帰ったら綾錦になっていたかも。 

 

で、家族が現場っとどう繋がるかって? 

今出回っているしたきりすずめの昔話は、「隣のごおつくばあさん」が多いの。 これじゃ意味ないよって思うのです。


同じ家にすみ、衣食住を共にし、距離が近いからこそ、愛する力も、憎む力も強くなる。隣のばあさんなら、ただの「ひどいばあさん」でしょ。家族だからこその愛憎劇。  

 

家族だからこそのエネルギーは、馬の洗い汁牛の洗い汁を飲んでも進めるエネルギーがある。これがぐるぐるしだすと、現場どころか難所となる。親子だから苦しいし、夫婦だから苦しい。 

 

じいさんみたいに、あっけらかんとのほんと、ぐるぐるのエネルギーをうま〜く外すのもよし、ばあさんみたいにとことんやるのもよし。どっちにしろ、目標を見失わないことは大切みたい。 

 

思うのよね。子どもが小さい頃は「早く帰ってご飯作らなきゃ」とか思って子どもを急かしたこともあったけれど、ご飯を早く作らなきゃならない理由は子どもの健やかな成長を家族の幸せのためと意識すると常に「早く早く」と急かすのは本末転倒の場合もある。 


それを自分でも薄々わかっているから、隣の芝生は青くみえる。 

 私が悪いの?どうしてうちの子は?って。  


目標を意識しているとどっちを選んでも自分がブレなくなる。

のんびりことを進める優しい母さんを見ても自分が惨めになることもなければ、

テキパキ仕事を進めてできる母さんを見ても自分が惨めになることもない。 


よその子と比べることもない。


ばあさんも、目標を自分が幸せに生きるって決めていたら、ひょっとしたら雀の舌を切る他の方法を考えついたかも。そして、途中でつづらを開けなくて、すんだかも。私にはばあさんは、自分のマイナスエネルギーに取り込まれた様に見えるの。

 

な〜んて、

今日はとにかくばあさんの気持ちもわかるわ〜って日でした。 

 

目標を考えて振り返っていくセミナーもそのうちにしたいと思っています。

まずはマインドデザイン®️体験講座でお試しできます〜。

4月から具体的にご案内しますね! 

 

今日も明日も一日素敵な日、感謝の日

 




 

 


札幌相談専門助産院あさ

子育ての不安を安心に❤︎ 育てる人の笑顔をサポートし 子どもたちの未来を支えます 助産師よしのブログです

0コメント

  • 1000 / 1000

Top - あさ 札幌 相談専門助産院

相談専門助産院あさは、女性や子どものカラダの変化にあわせて助産師を気軽に利用してもらえる相談専門助産院です。   ↑よかったら、クリックでつながってください。 Instagramはこちらから NEW! ご要望にお応えして、恵庭黄金ふれあいセンターで晩秋に開催します!      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 6席中残席1席です。 NEW! 札幌市豊平区 マインドデザイン協会にて開催いたします。      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 8席中残席2席です。  乳幼児を育てている方のための入門編   詳細はピーチハウスへお問い合わせください。 2015.10.27.更新 しばらく教室お休み致します。 個別にお伺いする出張教室は実施致しますので お問い合わせ下さい。   ❤赤ちゃんと自分をぎゅっと抱きしめる             時間を提供しています。❤  時間:10時~12時00分頃        持ち物:筆記用具 お子さんの飲み物 おむつ 着替え等    (上のお子さんを同伴の場合は事前に要相談)    ※ クラス1は、バスタオル、マッサージオイル      希望者には紙シーツを実費にてお分けします。    参加費:3回9000円     どのクラスからでも参加できます。     ベビータッチケアのクラスのときには     オイルを別に希望者に販売します。     1500円/セサミオイル         申し込みは 申し込みフォームへ。                 毎週木曜日が基本です。  土日はご自宅などへの訪問となります。  予約が必要です。 料金はこちらから     個別相談については、   乳幼児相談をご参照ください。 あさの会では、 おさんぽ会、子育て中にもパン作りを楽しむ会、絵本を楽しむ会など、楽し

asa-smile.jimdo.com