緑色のお菓子

笑顔が大好き
お菓子は食べるより作る方が好き

助産師よしです。

念願の念願のお菓子作り教室。
楽しかった❤︎

講師は古瀬郁江さん
バリと札幌行ったり来たりしながら、
子育てしている方。

もう、随分前に出会って、
誕生学もお家開催していただいたり、

そんなご縁から
カラダにやさしいおやつレシピをと
ずうっと前からお願いしていて


やっとこの度実現
 
遠くは千歳から
あちらこちらから
集まってくださったみなさん。
まずは講師の古瀬さん
ね?もう楽しそうでしょ。

記念撮影ばちり。
井上さん、カメラ📷ありがとうございます❤︎
かっこいい一眼レフのカメラ、
シャッターお願いしました地区センター職員さんも、「立派なカメラ、緊張するわ。」と。
こんな感じで、
包丁も使い、2種類の
お菓子を親娘で一緒に作りました。

切る、混ぜる、こねる、包む、焼く、ゆでる
あとは、片付け。

一通りの工程がありました。

アップルクランブルは、
りんごの上に、グラノーラの飴からめを載せた感じのやさしくお味。

カラダを温める、冷やしにくい材料
 りんご、くず粉、くるみ、ヤシ砂糖などを使って作ります。

焼いた時の香り最高。
グラノーラの作り方まで聞いちゃった。
 
もう1つは
クルポン
バリ的白玉団子
緑色は、バリのお菓子の特徴らしい。
ピンクと緑色のお菓子がたくさんあるそう。 
 
緑はパンダンリーフって葉っぱから色素を。
ピンクはドラゴンフルーツから
ヤシ砂糖をたっぷり使うから甘いけれど、
ヤシ砂糖の甘みは優しい。
美味しいよ。日本だと、甜菜糖が近いかな。
黒砂糖ほど濃厚じゃないかんじ。

参加者さんからの感想は、

楽しかった❤︎ 

お菓子なんて家では一緒に作らないけれど、
今日のレシピは簡単で作れそう❤︎ 
 
美味しかった❤︎
 
下の子と離れて、ゆっくりお姉ちゃんと時間を過ごせた事、お菓子を作れた事がよかった。 
 
簡単な工程なので、家でも小さな子どもとも作れそう。 
 
楽しかったようで、
帰宅してからも娘が上機嫌。

こんな感想がありました。


日常から切り取られた時間は、
親娘でまったりと過ごせる時間。

企画してよかった❤︎楽しかった❤︎

参加者のみなさん
講師の古瀬さん ありがとうございます❤︎


札幌相談専門助産院あさ

子育ての不安を安心に❤︎ 育てる人の笑顔をサポートし 子どもたちの未来を支えます 助産師よしのブログです

0コメント

  • 1000 / 1000

Top - あさ 札幌 相談専門助産院

相談専門助産院あさは、女性や子どものカラダの変化にあわせて助産師を気軽に利用してもらえる相談専門助産院です。   ↑よかったら、クリックでつながってください。 Instagramはこちらから NEW! ご要望にお応えして、恵庭黄金ふれあいセンターで晩秋に開催します!      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 6席中残席1席です。 NEW! 札幌市豊平区 マインドデザイン協会にて開催いたします。      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 8席中残席2席です。  乳幼児を育てている方のための入門編   詳細はピーチハウスへお問い合わせください。 2015.10.27.更新 しばらく教室お休み致します。 個別にお伺いする出張教室は実施致しますので お問い合わせ下さい。   ❤赤ちゃんと自分をぎゅっと抱きしめる             時間を提供しています。❤  時間:10時~12時00分頃        持ち物:筆記用具 お子さんの飲み物 おむつ 着替え等    (上のお子さんを同伴の場合は事前に要相談)    ※ クラス1は、バスタオル、マッサージオイル      希望者には紙シーツを実費にてお分けします。    参加費:3回9000円     どのクラスからでも参加できます。     ベビータッチケアのクラスのときには     オイルを別に希望者に販売します。     1500円/セサミオイル         申し込みは 申し込みフォームへ。                 毎週木曜日が基本です。  土日はご自宅などへの訪問となります。  予約が必要です。 料金はこちらから     個別相談については、   乳幼児相談をご参照ください。 あさの会では、 おさんぽ会、子育て中にもパン作りを楽しむ会、絵本を楽しむ会など、楽し

asa-smile.jimdo.com