学んでもできなくて

笑顔が大好

アンチェインドベーカリーのパン大好き 助産師よしです。 

アンチェインドベーカリーは札幌市西区のちえりあ近くにあるパン屋さん 


アートと絵本を通して認め合う気持ちを育むっていうめっちゃ素敵な教室をしてる工藤恵里さんの いとこさんがアンチェインドベーカリーしているって妙に納得。アンチェインドベーカリーのパンはキレイなの。その上超美味しい。もう肝心な写真を忘れるひとだから、HPに見に言ってね。 

 

今日は家庭教育学級で誕生学をお伝えしてきました。

誕生学は、公益社団法人誕生学協会のライフスキル教育ブログラム。端的には「いのち、誕生の話」 

 

お仕事柄たくさんのママに出会うのですが、よくあるのが、素敵な笑顔のママが、真顔で眉間にしわをよせて 「私、家では怒ってばっかりイライラ母さんなんです」って言うのです。 

いやいや、勘違いでしょ。

こんな顔もしてるでしょ。 

 

私もイライラ母さんだと自分でおもっていたけどね。同じように。 

 

だからこそ思う。 

 

イライラもする自分を受け入れよう。


反省したってさ、明日にはまたイライラするでしょ?

後悔したってさ、後悔した次の瞬間沸騰しない? 

 

だけどね、多くの人は、朝から晩までイライラしてない。録画してみるといいかもね。いつイライラしているか?悲しいかな、子どもたちが帰宅してにぎやかな時間。 

 

朝の送り出すまでのバタバタの時間。

パパが帰ってきて用事がたくさん残っているのに、ご飯出すとき。(これ私か^^) 

 

家族と接する時に一番イライラしている。

だから逆に言えばね。家族と関係が保てているからイライラもできるの。 

 

大切に思っているからイライラできるの。 

 

だけどさ、付き合ったばっかりの恋人にはイライラしない。大切に思っているけど。 

 

つまりは、イライラも自分で選んでいる。

思考の癖はあるけれど、それでも自分で選んでいる。

だから家庭内がうまくいっているならいいんじゃない?イライラしても。 

 

あなたのお母さんだって完璧じゃなかったけれど、あなたはきちんと育ったでしょ。 

 

けれど、選んでいるのだから、選ばないこともできるよ。 

 

子どもたちに、き〜〜〜〜〜!!!いらいら!!!ガミガミ!!!ってしている時に、宅急便のかっこいいお兄さんがきたら、「早く帰ってよね!!!ガミガミ」って言わないでしょ?

 

環境や人のせいにしないこと。 (DV関係やモラハラや簡単じゃないケースがあるけど) 

 

「自分が、イライラを選んでいる。私はイライラする人間だ。」でストップ。事実だけ。 

「だからダメな人間だ」は事実じゃなくて解釈。事実だけ。 

 

「イライラを選ぶ人間」それでもちゃんと母さんよくやっているよね。放棄せずに、ご飯作って、放り投げずに、お風呂入れて、お布団敷いて、寝かせて、次の日の用意して、朝は送り出して。もしくは自分も仕事に出て。 

 

すごいよね。 

 

「イライラを選ばない人間になりたい」を目標においてできる人はいいけれど、大体はできないね。できる人は最初から自責するほどイライラしないの。 

 

一番の近回りは自分を満たすこと。手伝ってもらったりして、余裕があれば、イライラなんてしないもの。感謝の言葉を使うこと。日常の感謝やラッキーを丁寧に見つけること。

 

ただ、自分を満たすことになれないから、自責するんだよね。「義母にはだらしない嫁って思われたかも」「こんなに遊んじゃって」「こんなにお金かけて勉強したのに」「ランチ行っておしゃべりしても疲れるだけ、大体、ママ会ランチって楽しいことばかりじゃないし・・・」自分を満たすのも日本人の場合修行しなきゃね。 

 

だから、手っ取りはやいのは。


「自分が、イライラを選んでいる。私はイライラする人間だ。」だけど、宅急便のかっこいい兄さんにはニコニコ対応できるのだから、1日1回「1分」ならニコニコを選ぶことができる。それだけで大満足すること。そんな自分を素敵って認めること。 

 

逆の意味じゃないよ。一日1分ニコニコしたら子どもに暴力ふるっていてもいいって意味じゃない。 

 

だけど、素直に「力のない弱い人間だ」と認められた時には、無理に力を誇示して力を取り戻す必要がなくなる。素敵なママに見せるために「子どもたちをきちんとしつけ」なくてもよくなる。 

 

  子どもは「言ったように育つのではなくて」「言動を真似して育つ」 


だから「イライラする人間だ。それを選んでいるから、一日1回1分ならニコニコを選ぶことができる」その自分にしっかりと満足する。「やったねすごいじゃん!!」積み重ねると一年後には6時間はニコニコママ時間が増えるの。もっと倍増しているはず。 一日1時間とかしないでね。土日は休んでイライラしてもいいから^^。

 

え?そんな悠長なことを言ってられない?すぐに素敵なママになりたい?

いきなり頑張りたい人は、「使う言葉を変えること」

  

「指示をしない、間違っていることを指摘しない、ダメ出しをしない。常に観察してタイミングよく認める言葉をかける。」 

 

これを1ヶ月すると違ってくるよってカウンセラーの先生にも教えてもらいました。  


いい?どんなこともよ?これをする時には、1日自分の言葉を録音するといいよ。赤ちゃんいる人もね。「##してしまった」「このこ##しちゃうんです」「このこ##癖があるんです」「##だから」って自分にも子どもにも間違い指摘しているし、自分を認めない言葉をかけています。


一人じゃ難しい。サポートする人が必要かな。だから私はたくさんの人にサポートしてもらっています^^。   

 

何か勉強したからってすぐに使えないし、習慣にもならない。習得には段階があるのです。やれるようになるまでひつこく繰り返すしかない。ひつこく練習したからおっしっこトイレでできるようになったし、ご飯を座って食べるようになったんだよね。ただそれだけなんだよ。 

 

というわけで

今日も、明日も頑張る皆さんへ。

本当におつかれさま。大丈夫。そのままで。

愛も素敵なことも、その辺に落ちているから。探して拾って集めてね。 

 

今日も素敵な日 

明日も素敵な日



■男子のからだと心 男子を育てるママのために■ 残席2 

  講座詳細は、https://goo.gl/KxurZPへ  

男の子の思春期のからだの変化を学べます。科学的根拠を知った上で、思春期育てを楽しく乗り切るコツを考え、すっきり笑顔で男子の母を一緒に楽しみましょう。 

 日時:11月30日 9時40分〜12時30分 (軽食付き) 

 場所:札幌市豊平区平岸3条5丁目4-22平岸グランドビル305 マインドデザイン協会  

 

■母と娘のための月経教室@恵庭 - あさ 札幌 相談専門助産院■ 6組まで受け付けます。残り、1席です。 特に今年はご依頼の多い講座。恵庭市で開催は初では? ガールズエンパワーメントの要素多数ありおすすすめです。http://asa-smile.jimdo.com/2016/11/13/%E6%AF%8D%E3%81%A8%E5%A8%98%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%9C%88%E7%B5%8C%E6%95%99%E5%AE%A4-%E6%81%B5%E5%BA%AD/ 

 

 ▪️キラキラ美デコタイツの会▪️残席1 足もとから冬を温めよう! 

http://s.ameblo.jp/frommtmoiwa/entry-12210719486.html


  

 

 


 


 


 


 


札幌相談専門助産院あさ

子育ての不安を安心に❤︎ 育てる人の笑顔をサポートし 子どもたちの未来を支えます 助産師よしのブログです

0コメント

  • 1000 / 1000

Top - あさ 札幌 相談専門助産院

相談専門助産院あさは、女性や子どものカラダの変化にあわせて助産師を気軽に利用してもらえる相談専門助産院です。   ↑よかったら、クリックでつながってください。 Instagramはこちらから NEW! ご要望にお応えして、恵庭黄金ふれあいセンターで晩秋に開催します!      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 6席中残席1席です。 NEW! 札幌市豊平区 マインドデザイン協会にて開催いたします。      お見逃しなく!! 詳しくはこちらから 8席中残席2席です。  乳幼児を育てている方のための入門編   詳細はピーチハウスへお問い合わせください。 2015.10.27.更新 しばらく教室お休み致します。 個別にお伺いする出張教室は実施致しますので お問い合わせ下さい。   ❤赤ちゃんと自分をぎゅっと抱きしめる             時間を提供しています。❤  時間:10時~12時00分頃        持ち物:筆記用具 お子さんの飲み物 おむつ 着替え等    (上のお子さんを同伴の場合は事前に要相談)    ※ クラス1は、バスタオル、マッサージオイル      希望者には紙シーツを実費にてお分けします。    参加費:3回9000円     どのクラスからでも参加できます。     ベビータッチケアのクラスのときには     オイルを別に希望者に販売します。     1500円/セサミオイル         申し込みは 申し込みフォームへ。                 毎週木曜日が基本です。  土日はご自宅などへの訪問となります。  予約が必要です。 料金はこちらから     個別相談については、   乳幼児相談をご参照ください。 あさの会では、 おさんぽ会、子育て中にもパン作りを楽しむ会、絵本を楽しむ会など、楽し

asa-smile.jimdo.com